2012/02/16

ドコモのデータ定額へのプラン変更の注意点

2012/02/01からドコモののりかえ割がかわり、最大50400円(毎月2100円)の月々サポートの増額に特典が変わりました。
http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/change/index.html

つまり、たとえばP-07CをMNPで購入すると通常の新規で受けられる45360円(1890円/月)に上乗せでのりかえ割の2100円が毎月引かれるんです。
https://www.mydocomo.com/onlineshop/info/notice/monthly.html

シンプルバリューSS 980円 +spモード315円 +パケ・ホーダイ フラット5460円 -月々サポート1890円 -のりかえ割 -2100=2765円

毎月2765円固定で通話とパケットが使えるんです。
これは安い!
しかもドコモは音声プランからデータ定額プランに変更可能で手数料はかかりません。

データ定額バリュー フラット5,460 +spモード315円 -月々サポート1,890円 -のりかえ割 -2100=1,785円

プランをデータ定額に変更すると1,780円で使い放題でテザリング機能を使っても同じ金額です。

しかし、MNPの乗換わりにするにはデータプランに直接は契約できないので、一度音声プランで契約してデータプランに変更する必要があります。
そこで注意点が、ドコモの定額プランは日割りにならず1ヶ月分取られるという事です。たとえば、15日にMNPで契約して翌日データ定額に変更してしまうとまるまるとられてしまいます。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/pake_hodai_f/notice/index.html

新規事務手数料 3150円
音声プラン
シンプルバリューSS 980円(日割りで980÷30x1=32円)
spモード315円(日割りで315÷30x15=157.5円)
パケ・ホーダイ フラット5460円 (日割り不可)
月々サポート -1890円
のりかえ割 -2100円

データ定額プラン
定額データプラン スタンダード2 バリュー フラット 5460円(日割り不可)

合計10,269円

意外にも多くかかってしまい、パケット料金の2重取りが発生してしまいます。
この2重取を防ぐにはパケットプランを定額制ではなく2段階制で契約して、翌月から定額制に変更が安く済みます。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/notice/index.html

新規事務手数料 3150円
音声プラン
シンプルバリューSS 980円(日割りで980÷30x1=32円)
spモード315円(日割りで315÷30x15=157.5円)
パケ・ホーダイ ダブル2 2100円~5985円 (日割りで2100÷30x1=70円)
月々サポート -1890円
のりかえ割 -2100円

データ定額プラン
定額データプラン スタンダード2 バリュー  2500~5980円(日割りで2500÷30x14=1167円)

合計3150円(計算すると586.5円だが、新規事務手数料は月々サポート対象外のため3150円の請求になります)

だいぶ金額が違うので定額プランで契約しないで、少し我慢して翌月からデータ定額に変更して使う方がだいぶお得です。
月の後半にプラン変更して、パケットを使ってもあまり変わりませんけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/06

iPhoneのメールをGmailで管理

iPhoneのメールアドレスのi.softbank.jpですが、IMAP対応でiPhone以外のpcやAndroidでも設定すれば送受信できます。

ただ欠点が

  • 迷惑メールなどの設定が細かく出来ない
  • メールが転送できない。
  • 受信メールの自動フォルダー分けが出来ない。
  • 送受信可能サイズが1MBしかない。

などの欠点がありました。特別これだけで不自由では無かったのですが、だんだん欲が出てきて機能強化をして見ました。
これには、Gmailと組み合わせて、i.softbank.jpのメールをGmailで送受信させると解決です。

用意するもの。
i.softbank.jpのアカウント
gmailのアカウント
pcとソフト「thunderbird」
Androidケータイ

Gmailでi.softbank.jpのアカウントで送信

GmailにはGmail以外のアカウントでメール送信する機能があります。
Gmailの「設定」→「アカウントとインポート」→「別のアドレスからメッセージを送信」でi.softbank.jpのアカウントを追加して送信可能にします。
メールの送信経由サーバーをsmtp.softbank.jpにしておけば、iPhoneのアカウントで送信され、送信相手がケータイで迷惑メール対策設定していても受信してくれます。

i.softbank.jpのメールをGmailに転送。
実はGmailにはpop3のサーバーのメールを受信してくれますが、IMAPのサーバーのメールは受信してくれないので一番苦労しました。
解決方法として、PCでi.softbank.jpのメールを受信して、Gmailに転送してやる方法です。
本当はクラウドサーバーでやってくれるサービスがあればいいのですが、いいのが見つからなかったので、とりあえずpcで設定しました。
ソフトは「thunderbird」を使い、Windowsの他にMac OS XやLinux版があるので環境に合わせて使えます。

thunderbird
http://mozilla.jp/thunderbird/

設定は単純にi.softbank.jpのアカウントとGmailのアカウントを登録して、メールソフト上で転送設定をするだけです。
または、転送ではなくi.softbank.jpに届いたメールをGmailの指定のフォルダーにコピーをする設定です。

2011030601

これだけで、iPhoneのi.softbak.jpのメールがGmailで送受信可能になります。

これをAndroidスマートフォンにGmailのアカウントを登録すれば、GoogleのGmailからだと送信時に送信アカウントの選択が可能になります。
その他のK-9等のソフトだと送信時のアカウントの選択が出来ないので、メールの設定でSMTPをGmailのサーバーからi.softbank.jpに変えてやれば送信できます。
K-9などのその他のソフトの場合はソフトにgmailとi.softbank.jp両方登録しておけば送信アカウントの変更だと、i.softbank.jpのサーバーに送信済みメールが保管されるので、

これで、ケータイ宛のメールも迷惑ブロックにかからずAndroidケータイからも送受信可能になります。
当然iPhoneで設定しておけば、フォルダー分けや分類されて、サーバー容量6GBのシステムで出来上がりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/18

@niftyがIMAP対応

メインのpcメールにしている@niftyのメールが1月始め頃IMAPに対応を始めていました。
http://www.nifty.com/mail/imap/index.htm

私としては、IMAPに対応してくれたことでメール利用環境が一変した感じです。
しかし、NIFTYはなぜ大々的に宣伝しないのだろう。告知が小さくあるだけです。
まあ、対応が遅かったので派手にしなかったんでしょうけどね。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/07

機種変スパボ一括¥0円!

どうもお久しぶりです。
最近はblogの更新をサボっていました。
ねたは色々あったのですが、最近はやりのtwitterでつぶやいて終わってしまい、blogにしていませんでした。
しかし、相当珍しいスパボ一括を手に入れたので、久しぶりに更新です。

機種はX03HTでだいぶ古い機種ですが、twitter情報で新規、MNP、そして機種変でもスパボ一括0円というのを見つけて、だめもとでお店に行って聞いてみたら在庫があったんです。

2011020701
ただ、機種変の条件が2年以上使用の回線と言う条件でした。
私は丁度2年前に買ったiPhone3Gがあったので、思わず機種変しちゃいました。
このiPhone3Gも安売りの始まった頃にスパボ一括で買ったものですので、分割の残高も有りませんからね。

X03HTは新規で買っても月月割がパケット定額プランで1580円ですが、機種変だと1880円なんですね。
パケット定額プランは今キャンペーンでやっているパケットし放題MAXだと3985円(700万パケット以上は上限があがる)なので、

ホワイトプラン\980 + S!ベーシック\315 + パケットし放題MAX\3,985 -月月割\1,880 = \3,400/月

パケットし放題MAX for スマートフォン
http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/price_plan/packet_mx_smart/

3,400円/月でメールやパケットが使い放題で、ホワイトプランでソフトバンク同士が通話無料で出来ちゃうんです。
この金額はスマートフォン対応なので、通常のケータイにSIMを入れてフルブラウザを使っても同じなんです。
今までのiPhone3Gもキャンペーンに入っていて1029円/月~4410円/月と安いのですが、更に安くなるんです。
しかも、銀SIMなので、iPhoneの黒SIMと違い、他のスマートフォンや携帯に入れて使うことも可能です。

パケットプランはデータ定額がだいぶ安くなっていて、ソフトバンクのデータ定額の1年間限定キャンペーンをスパボ一括で買った時の金額の利用料金300円/月~3410円/月より安いんです。

データ定額ボーナスパック 料金割引キャンペーン
http://mb.softbank.jp/mb/data_com/price_plan/bonus_pack/

ソフトバンクは機種変のスパボ一括自体が珍しく、あっても1万円以上とかですからね。
私は昔、機種変スパボ一括を買ったことがありますが、当時は9800円でした。

いやー久しぶりにねたに出来るスパボ一括でした。
やっぱり、ケータイの方から寄ってきちゃいます。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

WiFiルータ PWR-100Fの設定

NTT東日本のWiFiルータPWR-100Fはいろんな機能を持ってます。
http://flets.com/hikariportable/pwr.html

注文して到着したときは何も設定されてなく自分で設定する必要があるので、メモ代わりに基本的な設定を書いときます。
私の注文したPWR-100FはSIMフリー版なので、ドコモのSIM以外のソフトバンクやイーモバイルが使えるので、利用するSIMごとに自分で設定してやる必要があります。

WiFiルータ設定をするにはpcとUSBケーブルで繋げて専用ソフトをインストールしてやる方法と、WiFi接続してwebから設定する方法があります。
pcとUSB接続する方法はノートPCとの接続を想定していて、その都度USB接続しないといけないので、私はWiFi接続でのWEB画面での設定を行いました。

2010081501
pcなどからのweb接続画面
ログオンしなくともバッテリー状況や簡単な情報が見れます。

2010081502_2
ログイン後の画面

2010081503

初期設定
ログインIDの設定
管理画面でパスワードの設定変更(IDは変更できずパスワード無しなので必ず設定しましょう)

2010081504

3Gの設定。
Internet(3G/HSPA)の設定画面で、標準ではイーモバイルの設定がされていますが、自分の利用するSIMの設定をします。APN名とユーザー名・パスワードはそのSIMのキャリアの指定されたものを入力します。黒SIMの場合はソフトバンクは公開してないので、ソフトバンクに直接聞いても教えてくれませんのが、インターネットで調べれば出てきます。
PINはSIMカードに設定しているものを入力します。セキュリティのPIN番号を設定してないケースも多いと思いますが、私は紛失した痛い思い出があるので設定しているので登録してます。
これだけで3Gパケット通信は可能です。

2010081505
自宅などの特定の無線LANの設定と公衆無線LANの設定
Internet(無線LAN)の設定画面で登録します。
公衆無線LANはFLET'S SPOTのテンプレートだけがあり、プロバイダー(私の場合は@nifty)のIDとパスワード及び、フレッツスポットの認証IDとパスワードを登録します。最初プロバイダーのところにフレッツのIDを入れてて繋がらないので、良く見たら間違ってました。
その他の公衆無線LANの登録も可能ですが、iPhoneやAndroid端末などWiFiルータ経由でなくとも直接接続できるので、私の場合は登録していません。

2010081506
同じく、自宅の無線LANも必要ないのですが、動作確認のために入れました。

設定はほぼ同じ機種のバッファロー DWR-PGにも設定方法があります。
http://buffalo.jp/pqa/wireless/dwr-pg/faq1268/

このほかに、ルーターなので細かな設定がありますが、利用する用途にもよりますので省きます。ただ、基本設定だけで通常は大丈夫でそのまま使えます。

WiFiルーターPWR-100Fの設定が終わったら、接続する端末の設定ですが、バッファローのDWR-PGと同じなので、ホームページに詳しく掲載されています。
http://buffalo.jp/pqa/wireless/dwr-pg/

これでWiFiルーターと接続端末の設定が終了です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/13

PWR-100Fが到着!

NTT東日本からモバイルルータPWR-100FのSIMフリー版がやっと届きました。

2010081301

私はiPhoneの黒simを入れて使うためにsimフリー版を頼んだのですが、予約受付から長いこと待たされましたが、無事に届いたんです。
大きさは思ったより小さく、胸ポケットにも入れられるサイズで軽いです。

2010081302

使い方としては、iPhoneの黒simを使う予定で、場合によってはiPhoneにsimを戻してやればそのまま使えますから、モバイルルータがバッテリー切れで使えなくなっても安心だと思ったのです。
パケット料金も、今までのiPhoneの料金だけで済みとても経済的です。
NTT東日本のフレッツスポットという公衆無線LANにも同時に申し込みしたのですが、フレッツスポットがPPOEのちょっと公衆無線としては特殊な接続方法なのですが、このモバイルルータがあれば接続可能なのでとても便利です。
これでいろんなWiFi端末が3G&無線LAN接続が可能なのでとても重宝します。

動作確認は問題なく、iPhoneの黒simは利用可能で、フレッツスポットへの接続も問題なし。バッテリーも常時使用でなければ12時間ぐらいもつので普通に使って1日もつかんじです。ヘビーに連続使用しても4時間以上持ちます。ただバッテリーが切れた状態からフル充電にも4時間ぐらいかかるみたいですけどね。

2010081303

これでいろんなWiFi端末が外で利用可能です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«210円で公衆無線LAN