« Windowsスマートフォン、日本国内で発売へ | トップページ | なにげにキタ!SH902i »

2005/10/18

もしかして、ヒットするかもしれない

テジックコミュニケーションズが携帯電話向け文字入力予測変換ソフト「T9 Mobile Suite 1.0」を発表した。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26126.html?ref=rss

携帯電話メーカー向けらしいが、これが単体で販売されたら、海外製の携帯電話で日本語入力が可能になる。
海外携帯は、日本語の表示はなんとかフォントを入れるとにより可能になっているが、
文字入力ができず、日本人にはなじめずにいた。

http://www.cell-quest.com/P900_japanese/index.html

もっとも、本命は管理工学研究所のFEPの「Mobile松茸 for PowerParts」なんだけね。

http://www.kthree.co.jp/3work/work4_symbian_relation.html
http://www.kthree.co.jp/2seihin/3mttk_powerparts.html

それが、日本語入力とフォントのセットで日本で使いやすくなるんだけどね。
そうしたら、NOKIA E-61やSONY EricsonのP-990を購入を考えるんだけどな~

|

« Windowsスマートフォン、日本国内で発売へ | トップページ | なにげにキタ!SH902i »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/6458136

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして、ヒットするかもしれない:

« Windowsスマートフォン、日本国内で発売へ | トップページ | なにげにキタ!SH902i »