« ぜんまい仕掛けノートPC | トップページ | 物欲の秋の夢 »

2005/11/18

NOKIAがインテリシンクを買収 その2

また、インテリシンクの件でコメントをいただきました。
http://symbian.way-nifty.com/mobile/2005/11/nokia_9ab3.html

また、長文になってしまうので、こちらに書かせてもらいます。

コメントありがとうございます。
Outlookとのシンクロライセンスの件はしっていますし、今回の買収目的は法人向けがメインなのも判ってます。
だからこそ、PC Suiteのバージョンアップで現在の機能をパワーアップしたものが出て欲しいんですけどね。
PalmのシンクロソフトはVisor以降使ってないので判りませんが、以前はやはり標準のソフトをインテリシンクを被せて使ってました。
WindowsCEにもインテリシンクを使っていました。
私はまだ持ってないので使ってないのではっきりわかりませんが、DoCoMoのD902iのシンクロソフトの内容を見てみると機能的にはNokiaのPC Suiteを上回っています。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0511/16/news091.html

  • Microsoft Outlookの連絡先や予定表
  • D902i内にあるデータのバックアップ
  • PC上で編集した各種情報のD902iへの書き戻し機能。
  • アドレス帳/メール/スケジュール/ブックマーク/テキストメモ/マルチメディアデータのバックアップおよび転送機能も装備。
  • データリンクソフト自体が編集機能を備えているため、Outlookを利用していないユーザーでもPCとD902iとの間でPIM情報を共有できる。

このソフトはどうみてもインテリシンクのOEMライセンス商品でD902iがSymbianOSなので製品としてはNOKIAが出すのが可能だと思うんです。そう意味でNokiaからコンシューマ向けのソフトが出て欲しいと思ったんです。しかもNokiaからでれば無料でしょうからね。

|

« ぜんまい仕掛けノートPC | トップページ | 物欲の秋の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/7174531

この記事へのトラックバック一覧です: NOKIAがインテリシンクを買収 その2:

« ぜんまい仕掛けノートPC | トップページ | 物欲の秋の夢 »