« とうとう本当に発表! NM850iG | トップページ | 海外携帯を使いたい Part1 »

2006/02/17

3GSM World Congress 2006

DoCoMoでやっとNM850iGが発表になって話題になっています。 3gsm
海外では「3GSM World Congress 2006」がおこなわれ新しい携帯電話やサービスが発表されています。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/27784.html
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/features/3gsm2006/

携帯電話自体が魅力的なものがいくつも発表されて、うらやましい限りです。
NM850iGみないにできるのにわざわざ制限するのとは正反対に、機能拡張を続けています。
音声に関して、IP電話との融合サービスも発表されています。
メールやデータ通信も新しい規格やサービスが発表されています。
実際に市場の出てサービスが受けられるのは少し先みたいですが、楽しみですね。hp01s

ノキアは、無線LANとGSMのハンドオーバーを実現する「UMA(Unlicensed Mobile Access)」に対応したGSM端末「Nokia 6136」を発表した。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0602/14/news020.html

ノキア、無線LANを使ったVoIPとGSM網のハンドオーバー対応端末
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/27806.html

マイクロソフト、「Office Communicator Mobile」発表 e_k3
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/27822.html
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0602/16/news004.html

MSとVodafone、企業向けモバイルメールサービスを発表
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0602/13/news047.html

モバイル業界、「携帯IM」推進で団結
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0602/14/news041.htmlsh

その中で、私が注目しているのは、マイクロソフトの「Office Communicator Mobile」です。
Windows Mobile搭載の携帯電話も今年は多く出るみたいで、PDAが携帯に取って代わります。
日本でもW-ZERO3がでて、DoCoMoからもWindows Mobile搭載機が出てくる予定です。
携帯電話のPIM機能の強化のほかに無線LANとの組み合わせでVoIPで固定電話との融合もでき、メールがMMSやiモードメールから、プッシュ式のE-Mailに変わってくるみたいですね。
日本独自のサービスがいくつかありますが、それらとの融合がどうなるかですね。
私としては日本語独自のサービスではFeliCaなどのお財布携帯機能(セキュリティー&決済機能)がこれらの海外携帯につけば最強なんですけどね。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0502/17/news101.html

DoCoMoからでてくるWindows Mobile搭載機がNM850iGみたいに制限しまくりではなく、拡張しまくりで無線LANとBluetoothが標準装備なのを期待してます。

|

« とうとう本当に発表! NM850iG | トップページ | 海外携帯を使いたい Part1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/8704660

この記事へのトラックバック一覧です: 3GSM World Congress 2006:

« とうとう本当に発表! NM850iG | トップページ | 海外携帯を使いたい Part1 »