« 定額フルブラウザの時代 | トップページ | DoCoMo NM850iG発表マジか!? »

2006/02/06

OggPlayの新機能

OggPlayのスキンを久しぶりに作ってみました。
OggPlayはVer1.66から機能アップしておりその確認の意味もありつくって見ました。
現在はOggPlayはVer1.67が出ています。

新機能は
Added support for double resolution skins
ということでN70/N90の高解像度画面に対応しています。いままでの176x188の解像度と倍の352x376に対応しています。どうも、320x240には対応していないみたいです。実機がないので試していませんが、もしかしたら表示できるのかもしれません。高解像ではTTypeFontも指定して使うことが出来るみたいです。
Ver1.67にはサンプルの高解像度用のskinが付いていますが、表示とスキンの設定の中身が良くわかりませんが自動認識でフォントのサイズを調整しているみたいです。

Added volume boost
これはoggファイルの再生でしか対応していませんが
-24dB Gain
-18dB Gain
-12dB Gain
No Extra Gain
6dB Gain
12dB Gain

の6種類から選択できます。
メニューから選択できますが、HotKeyに割り当てができ、標準では1にUp,3にDownが割り当てられています。
これはボリュームとは別に機能しており、oggファイルの再生で、今までより音が小さかったりする方はここをチェックしてみてください。

tab情報の読み込みが良くなっています。
以前ではtag情報をうまく読み込めず文字化けしていたのが、ほとんどい読み込めるようになっています。まだ、多少読めないファイルがあるみたいですが実用上は問題ないレベルになっています。

新しく作ったskinはvolume boostと関連操作をHotKeyに割り当てして、操作をしやすくしたものです。Hotkeyの設定は1度skinを読み込むと変更しない限り有効なので他のskinを選択しても使えます。そこで、普通の操作画面のskinも作ってみました。

設定したHotKey

    0 Stop 停止
    1 VolumeBoostUp
    2 PauseResume 休止/再生
    3 VolumeBoostDoun
    4 PageDown 曲一覧次表示
    5 FastForward 曲の早送り
    6 PageUp 曲一覧前表示
    7 PreviousSong 前の曲
    8 Rewind 曲の頭だし
    9 NextSong 次の曲
    # Repeat 繰返し再生

一度3rdHotkeyというskinを読み込んでHotKeyの登録をおこない、その後3rdEDのskinを読み込んでみてください。
キー操作だけで、曲の早送りや、頭出しなのが出来るようにしてあります。
ときどき、キーの5番と8番を押すと終了してしまいますが、原因は不明でskinの設定の問題だと思いますが、
そのときは、5と8は使わないようにしてください。HotKeyの割り当てはメニューから変更できますし、skinの設定ファイルを直接編集しても大丈夫ですから、必要に応じて変更してみてください。

3rdHotKey「3rdHotKey.zip」をダウンロード

3rdED 「3rdED.zip」をダウンロード

着信音の設定はVer1.67はpatchが当ててないのでそのままでは出来ませんが、Ver1.65+pachの\system\libs\Pluginsに入っている「101FF683.RSC」というファイルを1個コピーしてやれば着信設定機能が使えるようになります。
1.67用にpach処理されていませんが、ソースを見た限りでは大丈夫そうです。

まだまだ、702nkは進化しますね。Theme Studioもバージョンアップしていますし、新しい発見がまだまだあります。
これだけ楽しませてくれる携帯電話は今までありませんでした。

|

« 定額フルブラウザの時代 | トップページ | DoCoMo NM850iG発表マジか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/8528070

この記事へのトラックバック一覧です: OggPlayの新機能:

« 定額フルブラウザの時代 | トップページ | DoCoMo NM850iG発表マジか!? »