« Theme Studio Ver3.0をいじってみた。 | トップページ | OggPlayの新機能 »

2006/02/03

定額フルブラウザの時代

携帯電話でのweb閲覧も定額フルブラウザの時代になってきましたね。

  • jigがボーダフォン3Gに対応(702nk/nkIIは未対応)

http://br.jig.jp/pc/
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27582.html

  • ドコモ、パケ・ホーダイを全てのプランで利用可能に

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27579.html

しかも、これから高速低価格のデータ通信のHSDPAも始まる予定です。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27594.html

もっと気になるのが無線IP電話です。20060201
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0602/03/news018.html

W-ZERO3対応のIP電話ソフトも増えているみたいです。これがDoCoMoのWindows Mobile電話に標準掲載されて出てくれば、凄いことになるんでしょうけどね。

しかし、料金が気になるとこですが携帯電話の使い方によって変わるので、自分の使いたかに合わせたものを見つけないといけません。

昔、私が学生の頃、勧誘電話が良くかかってきました。
あなたは、何万人の中から選ばれました。この機会に是非入会してください」っというものです。当然断りますが、あまりにもひつこいので一度どんなものなのか池袋の会社まで行ってみたことがあります。

勧誘文句は「毎月2万の会費を払うと会員サービスを50%引きで利用できます」というものでした。(多分、昔のことなので細かいことは忘れました)当時学生であった私は、会費の2万でさえ大金だったので
「毎月2万払って、サービスが5割引ということは、最低4万以上使わないと元が取れない。
じっさいに利用価値が出るには10万ぐらいのサービスを5万で利用できるが、プラス2万の料金をはらい7万で10万円のサービスを利用することになる。
10万使って30%しか得にならない。20万使っても40%しか得にならない。年間にすると、240万を遊びに使っても、40%しか得にならない。サービスを利用するときは交通費や遊び代で普通は倍の料金を使う。
しかも、利用できるサービスはもともと高いサービスしかなく、貧乏学生に年間240万以上使わせて遊べるわけが無いこのサービスの考え方はおかしい!!

といったら、勧誘の人は何も答えず帰してくれました。
勧誘の人も断り文句の反論トークをいろいろ用意していたみたいですが、私の計算に対する反論トークは無かったみたいです。
計算してみてもわかりますが、毎月1万や5千円の会費でも、遊んで元を取るのは貧乏学生には無理な出費です。遊ぶということはアルバイトや学校の授業などの時間が取れないということでもありますからね。それよりも、毎月2万をためて1年間で24万の年1回(または半年に1回12万)遊びの方がよっぽど充実していますからね。
少なくとも、私の周りにはアルバイトもせず学校も行かず、毎月20万以上使って遊んでいるボンボンの人はいませんでした。

今は電話勧誘は法律の規制がしっかりしているのでほとんどありませんけどね。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/denwa.htm
http://www.e-24h.net/akutoku/dennwa.htm

|

« Theme Studio Ver3.0をいじってみた。 | トップページ | OggPlayの新機能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/8483244

この記事へのトラックバック一覧です: 定額フルブラウザの時代:

« Theme Studio Ver3.0をいじってみた。 | トップページ | OggPlayの新機能 »