« NOKIA Software Updater 日本語版 | トップページ | SoftBankメール Ver1.0.0 »

2007/03/12

中国人になった702nk

NOKIA Software Updaterが日本語対応になったと書き、日本語のupdateに対応して欲しいと思っていました。
しかし、よく考えたら、日本のサイトのほかに、アジアの中国とかにもupされているわけですから、もしかしてヨーロッパ人からアジア人になれるのかなと思いました。
その結果、見事に中国人になりました。さすがに中国語はわからないので英語モードで設定してフォントも置き換えたら問題なさそうです。
20070312_10 20070312_11 20070312_12

もうすぐ、日本人に帰化できるんだろうか?

20070312_13_1 20070312_14 20070312_15

ここで、コードを入れて表示されれば対応します。
http://europe.nokia.com/A4305060

まだまだ、いじり倒せます702nk!

|

« NOKIA Software Updater 日本語版 | トップページ | SoftBankメール Ver1.0.0 »

コメント

Sensor15さんおはようございます。
帰化版でTool >> Setting >> Pone >> Generalの設定でPhone Languageを英語にした場合、画面上中国語が出てくることはありませんか?
もし、この設定で英語版携帯のようになるのであれば嫁のN73を中国人にしたい(出来るかな)と考えてます。(+writting Languageも英語として・・・)
で、日本語環境を構築するんですが・・・(^^; よかったら、コメントください。

投稿: Bienvenido | 2007/03/13 08:13

コメントありがとうございます。
まず、N73はもっていないので試していないのでどうなるかはわかりません。702NKでの動作でしたら、英語モードに設定すると表示はすべて英語になりますが、中国表示と中国語文字入力ができます。日本語化して時は、フォントの関係でどのような表示になるかわかりませんが、もしかしたら中国語の表示ができなくなる可能性はあります。ただ、メモリーカードに日本語表示のフォントや設定を入れてやるだけであれば、メモリーカードをはずして起動してあげれば、元の設定で起動になるので中国語表示になる可能性があります。

あくまでも、自己責任の範疇でお願いします。
外人にした場合はメーカー保障が利かなくなり、MMSのメールや定額のWEBも使えなくなります。

投稿: sensor15 | 2007/03/13 13:58

いつも参考になる記事を楽しんでおります。実は702NKを外人化したく奮闘中なのですが、どうしてもNOKIA Software Updaterが起動しなくて困っています。起動中・・のまま固まってしまっています。何か方法があるでしょうか?もしよければアドバイスお願いいたします。

投稿: takemax | 2007/03/14 10:48

コメントありがとうございます。
PC側の環境やOSが判らないのでなんともいえませんが、「起動中」のメッセージの後が動かないとのことなので、ソフトの不具合が考えられます。PC Suiteで同期は問題なくできているのでしょうか。方法としては、
1.「NOKIA Software updater」をuninstallして、pcのフォルダーも削除後再起動して、ソフトの再インストール。
2.「NOKIA Software updater」と「PC Suite」の両方をuninstallしてpcのフォルダーも削除後再起動して、ソフトの再インストール。

1番目はおそらく行なっていると思いますが、pcに以前のバージョンの残骸が残っている可能性があるので、削除をして試してください。
また、PC Suiteもバージョンも最新のものにして、USBケーブルドライバーも最新のものにしたほうがいいと思います。
いろいろ試してみてください。

投稿: sensor15 | 2007/03/14 19:28

御教授有難うございます。残骸なども影響するんですね。もう一度頑張ってみます!有難うございます。

投稿: takemax | 2007/03/14 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/14241154

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人になった702nk:

« NOKIA Software Updater 日本語版 | トップページ | SoftBankメール Ver1.0.0 »