« ドコモM1000 | トップページ | 気分転換のテーマ »

2007/03/28

X01HTのメール利用を考える

X01HTでのMMSの設定でSoftBankMailのおかげで、何回もX01HTを初期化しました。
しかし、結果はSoftBankMailのバグのせいで使い物にならず、疲れてしまいました。

そこで、MMSは本当に必要なのか考えてみました。X01HTで使う分には、E-mailで十分ではないのかと。
実は、X01HTではあまりメールを使っていません。それは、メールがX01HT本体に保存されメモリーを圧迫するのがいやなのと、パケット料金の節約のため、なによりも、メインの携帯メールはFOMAで使っているので必要性はそれほど無かったからです。
しかし、X01HTを買った理由は、E-MAILの扱いがキーボードもついてるしEXCELやWORDのデータもそのまま閲覧・編集ができるからです。だから、もともとMMSは使う気がなかったので、使えなくても問題ないのですけどね。

20070328_01 20070328_02

MMSの利点は、即時受信のPush Mailであることです。
欠点は、ファイルサイズ制限が300kbで,常にパケット代がかかります。

X01HTのE-Mailの利点はファイルサイズ制限なし。
無線LAN接続やPCとActiveSync時にも送受信可能。パケット接続以外はメールの送受信無料。
いくつでもE-Mailアドレスの登録可能。
Direct Pushを使えば、スケジュールやアドレス帳まで同期可能。
E-Mailデータの本体保存は1日分だけにして、メモリー圧迫を避けることもできます。メール本体はPC側で保管しているのでバックアップを取る必要も無いですからね。

20070328_03 20070328_04 20070328_05

運用方法
E-Mail受信 -->fomaに転送・閲覧 -->添付ファイルアリ、または返信が必要 -->X01HTでE-Mail受信・閲覧・返信

Mail

この流れでは、X01HTではMMSを使う必要が無いし、受信させても無駄になるのを疲れた頭で気がついたのです。
本来なら、MMSがまともなら1台ですむのですが、MMSの問題と受信メールでのX01HT本体のメモリー圧迫を避けられますし、X01HTだけで使うよりバッテリーも消費が抑えられて、必要な時だけX01HTをとりだせばすみますからね。
副産物として、ActiveSyncでpcと接続すると、pc経由でインターネット接続ができるのを思い出しました。
702nkの時に一時はやったGunboxと同じ機能ですね。

前からあった機能ですが全然使ってませんでした。

|

« ドコモM1000 | トップページ | 気分転換のテーマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131571/14436433

この記事へのトラックバック一覧です: X01HTのメール利用を考える:

« ドコモM1000 | トップページ | 気分転換のテーマ »