« 2011年2月 | トップページ | 2012年2月 »

2011/03/06

iPhoneのメールをGmailで管理

iPhoneのメールアドレスのi.softbank.jpですが、IMAP対応でiPhone以外のpcやAndroidでも設定すれば送受信できます。

ただ欠点が

  • 迷惑メールなどの設定が細かく出来ない
  • メールが転送できない。
  • 受信メールの自動フォルダー分けが出来ない。
  • 送受信可能サイズが1MBしかない。

などの欠点がありました。特別これだけで不自由では無かったのですが、だんだん欲が出てきて機能強化をして見ました。
これには、Gmailと組み合わせて、i.softbank.jpのメールをGmailで送受信させると解決です。

用意するもの。
i.softbank.jpのアカウント
gmailのアカウント
pcとソフト「thunderbird」
Androidケータイ

Gmailでi.softbank.jpのアカウントで送信

GmailにはGmail以外のアカウントでメール送信する機能があります。
Gmailの「設定」→「アカウントとインポート」→「別のアドレスからメッセージを送信」でi.softbank.jpのアカウントを追加して送信可能にします。
メールの送信経由サーバーをsmtp.softbank.jpにしておけば、iPhoneのアカウントで送信され、送信相手がケータイで迷惑メール対策設定していても受信してくれます。

i.softbank.jpのメールをGmailに転送。
実はGmailにはpop3のサーバーのメールを受信してくれますが、IMAPのサーバーのメールは受信してくれないので一番苦労しました。
解決方法として、PCでi.softbank.jpのメールを受信して、Gmailに転送してやる方法です。
本当はクラウドサーバーでやってくれるサービスがあればいいのですが、いいのが見つからなかったので、とりあえずpcで設定しました。
ソフトは「thunderbird」を使い、Windowsの他にMac OS XやLinux版があるので環境に合わせて使えます。

thunderbird
http://mozilla.jp/thunderbird/

設定は単純にi.softbank.jpのアカウントとGmailのアカウントを登録して、メールソフト上で転送設定をするだけです。
または、転送ではなくi.softbank.jpに届いたメールをGmailの指定のフォルダーにコピーをする設定です。

2011030601

これだけで、iPhoneのi.softbak.jpのメールがGmailで送受信可能になります。

これをAndroidスマートフォンにGmailのアカウントを登録すれば、GoogleのGmailからだと送信時に送信アカウントの選択が可能になります。
その他のK-9等のソフトだと送信時のアカウントの選択が出来ないので、メールの設定でSMTPをGmailのサーバーからi.softbank.jpに変えてやれば送信できます。
K-9などのその他のソフトの場合はソフトにgmailとi.softbank.jp両方登録しておけば送信アカウントの変更だと、i.softbank.jpのサーバーに送信済みメールが保管されるので、

これで、ケータイ宛のメールも迷惑ブロックにかからずAndroidケータイからも送受信可能になります。
当然iPhoneで設定しておけば、フォルダー分けや分類されて、サーバー容量6GBのシステムで出来上がりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2012年2月 »